姫路

  • 印刷
息を合わせてローボートをこぐ生徒=姫路市家島町
拡大
息を合わせてローボートをこぐ生徒=姫路市家島町

 家島高校(兵庫県姫路市家島町宮)の海洋スポーツ大会が7日、家島B&G海洋センター前の海岸で開かれた。全校生約80人に保護者らも加わり、潮風を切って熱いレースを繰り広げた。

 離島校ならではの「海の運動会」として、1989年から続く伝統行事。往復約100メートルのコースで、1人乗りのカヌーと5人で乗るローボートの2種目を男女別で競う。

 生徒たちは7月と9月にボートのこぎ方などを特訓し、大会に臨んだ。この日は快晴の下、波しぶきを浴びながら力強くオールを操り、海岸からクラスメートらの声援が飛んだ。

 男子カヌーで2年連続の優勝を果たした3年の男子生徒(18)は大学進学を控え、「最後の夏に島らしい思い出をつくることができた。波に乗って気持ち良く進めた」と白い歯を見せていた。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ