姫路

  • 印刷
自身の生活体験を発表する高校生=姫路市増位新町2
拡大
自身の生活体験を発表する高校生=姫路市増位新町2

 「第68回西播磨但馬地区高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会」(神戸新聞社など後援)が8日、兵庫県姫路市増位新町2、市花の北市民広場であった。16~32歳の生徒14人が、自らの課題を克服した経験や将来の目標を語った。

 県高等学校定時制通信制教育振興会などの主催。上位3人は10月に神戸市で開かれる県大会に出場する。

 飾磨工業高校3年の生徒(17)は、電車の整備士になるために電気の勉強に励んでいる。人生を線路に例え、「夢につながるレールを支える枕木をつくるため、高校での経験を大事にしたい」と語った。

 最優秀賞に選ばれた豊岡高校4年の女子生徒(19)は「ここに立つこと」と題して発表した。女子生徒が同大会の壇上に立つのは今年が3回目。「初めは自分だけにライトが当たり、立っているのが精いっぱいだったが、(大会出場が)自分を変えてくれた。今は生徒会長を務めており、人の前に出られるようになった」と力強く語った。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ