姫路

  • 印刷
表彰を受ける藤原美好さん=福崎町福崎新
拡大
表彰を受ける藤原美好さん=福崎町福崎新

 中播消防署(兵庫県福崎町福崎新)は11日、川で溺れた幼児に心肺蘇生を行い、呼吸と意識を回復させた姫路市の藤原美好さん(66)に、市の善行賞であるしらさぎ賞を贈った。

 同署によると8月8日午後1時すぎ、夢前町山之内の夢前川で遊んでいた4歳の女児が深み(1・5メートル)にはまって溺れた。岸に引き上げられ、家族が119番したが、女児は意識がない状態だった。

 近くでアユ焼きのアルバイトをしていた藤原さんは騒ぎを聞いて駆けつけ、胸骨圧迫を続けた。女児は意識と呼吸が回復。間もなく到着した救急車とドクターヘリで病院に搬送され、2日後には元気に退院した。後遺症もなかったという。

 藤原さんは「家族が『誰か(心肺蘇生)できませんか』と必死に呼び掛ける中で、誰もいなかった。自治会で講習を受けたことがあるだけで不安もあったが、考えるひまなんてなく、もう必死」と振り返り、「女の子が無事で本当に良かった」と、笑顔で話した。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ