姫路

  • 印刷
石ノ森章太郎さんが手掛けた作品の原画が並ぶ展示会=姫路市山野井町
拡大
石ノ森章太郎さんが手掛けた作品の原画が並ぶ展示会=姫路市山野井町
太陽が昇る宮城県石巻市を写した鈴木省一さんの作品。2013年以降のほぼ毎日、夜明けの写真を撮り続けているという(鈴木さん提供)
拡大
太陽が昇る宮城県石巻市を写した鈴木省一さんの作品。2013年以降のほぼ毎日、夜明けの写真を撮り続けているという(鈴木さん提供)

 宮城県出身の漫画家・故石ノ森章太郎さんの原画を集めた「石ノ森章太郎とジュン展」が15日、兵庫県姫路市山野井町の姫路文学館で始まった。繊細なペン使いが伝わる作品など約200点が並ぶ。また、同県石巻市で活動する写真家・鈴木省一さん(41)の個展も併催している。10月28日まで。

 東日本大震災後、姫路市は復興支援のため、石ノ森萬画館がある石巻市に職員を派遣。これが縁で両市の交流が始まり、石ノ森作品展は今回で3回目。

 石ノ森さんは「仮面ライダー」や「サイボーグ009」など数多くの有名作品を残したが、今回は亡くなる1年前まで描き続けた「ジュン」シリーズに焦点を当てて展示している。

 ジュンはせりふがほとんどなく、絵とコマ割りの流れから想像で読ませるのが特徴。同展ではシーンによって変化する筆致や、大胆なコマ割りを間近で見ることができる。

 鈴木さんの個展は、早朝の石巻市の姿を捉えた作品88点を展示。鈴木さんは「災害に負けずに立ち上がる街の中に、力強い人々の営みがあるということを感じてもらいたい」と話した。

 午前10時~午後5時。一般300円、高校・大学生200円、小中学生100円。月曜休館(祝日の場合は火曜休館)。姫路文学館TEL079・293・8228

(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ