姫路

  • 印刷
3カ月、6カ月の定期利用が始まった姫ちゃり=姫路市役所
拡大
3カ月、6カ月の定期利用が始まった姫ちゃり=姫路市役所

 兵庫県の姫路駅周辺などで使える自転車「姫ちゃり」の長期の定期利用サービスが始まった。3カ月で4千円、6カ月7500円-という価格設定が登場し、従来の1日100円、1カ月1500円に比べてお得になる。

 姫路市のシェアサイクル事業「ミミちゃん号西松屋チェーン姫ちゃり」。市が中心市街地の回遊性向上のため、2016年7月に導入した。姫路城や、JR姫路、手柄駅周辺や市役所など20カ所のステーションで料金を支払えば自転車を利用でき、どのステーションでも乗り降りできる。ベビー・子ども服用品店を展開する「西松屋チェーン」(姫路市飾東町庄)が、年額500万円でネーミングライツ(命名権)を持つ。

 利用者は、今年7月で1日当たり4573人(前年同月3992人)、1カ月定期1230人(前年同月760人)-と増加傾向。また、17年度のステーション別の利用回数は、平日は姫路駅南-市役所間が圧倒的に多く、通勤や役所を訪ねる人の需要が高かった。土日・祝日は姫路駅北側から姫路城前に向かう人が多く、観光利用が目立った。

 今回の3、6カ月料金の新設は、「1カ月定期は短い」という利用者の声を受けた。1日当たりの料金は3カ月定期が44円、6カ月定期は42円と抑えた。

 ステーションでの解錠には電車、バスで使うICカードが必要。市交通計画室は「日常の足としてさらに定着してほしい」とする。姫ちゃり運営事務局TEL050・3786・5055

(伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ