姫路

  • 印刷
特殊詐欺被害から身を守る方法を語る西岡敏成さん=姫路市田寺東2
拡大
特殊詐欺被害から身を守る方法を語る西岡敏成さん=姫路市田寺東2

 高齢者が特殊詐欺などの被害に遭うのを防ぐ講座「犯罪心理のプロから学ぶ 笑いで防ごう!消費者被害」が18日、兵庫県姫路市田寺東2の生涯学習大学校であった。元姫路署長で、関西国際大学人間科学部教授も務めた西岡敏成さん(65)が、被害の防ぎ方について笑いを交えて話した。

 市消費生活センターなどの主催。相談の多い消費関連の被害に焦点を当て、2016年度から毎年開催している。この日は市内の高齢者ら70人が参加した。

 西岡さんは、人には自分の都合が悪いことを無視する「正常性バイアス」や、他人を助けようとする「愛他行動」などの特性があると説明。「知識を持っていて『自分は絶対にだまされない』と考える人ほど、詐欺に遭いやすい」と警鐘を鳴らした。

 また、被害に遭う1人暮らしの高齢者は、1日のうち平均で19時間を自宅で過ごすといい、「人が集まる『陽だまりの樹』になって、地域の人が孤立することがないように気を遣って」と呼び掛けた。

 参加した主婦(61)は「今日聞いたことを近所の人たちにも教え、身近な人が特殊詐欺被害に遭わないようにしたい」と話した。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ