姫路

  • 印刷
ちょっと風変わりなキノコ。こぶに目を付けてインスタグラムに投稿したが…=市川町下牛尾
拡大
ちょっと風変わりなキノコ。こぶに目を付けてインスタグラムに投稿したが…=市川町下牛尾

 兵庫県市川町下牛尾の野外活動施設「リフレッシュパーク市川」で、駐車場にある木の根元に、白い猫のようなものを見つけた。近寄ると、白くて丸い物体に、目が付いている。正体は巨大キノコの「オニフスベ」で、同施設の支配人が紙で目を作って貼ったのだという。

 施設によると、19日ごろ、従業員が見つけた。通常は単に丸いが、小さなこぶが付いているのが顔のように見え、動物の置物風に手を加えて残すことにした。県立フラワーセンター(加西市)は「いびつな形になった理由はよく分からない」と首をひねる。

 施設では早速、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿したが、反応は薄かったという。こちらをじっと見つめる瞳が、何とも悲しげだった。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ