姫路

  • 印刷
IoTの可能性と問題について話す徳田英幸さん=姫路市下寺町
IoTの可能性と問題について話す徳田英幸さん=姫路市下寺町

 兵庫県立大学の最先端の研究成果を発表する「知の交流シンポジウム2018」が26日、姫路商工会議所(姫路市下寺町)で開かれた。同大学大学院と連携する情報通信研究機構の徳田英幸理事長が「IoT・AIが拓く未来社会のかたち-ICT進化の光と影」と題し講演した。

 徳田理事長はIoT(モノのインターネット)サービスの本質を「商品を売った会社がその後もサービスによって購入者とつながり続けること」と説明。だが、購入者の動向などのデータを異業種間で売買・やりとりする場がまだ存在せず、今後の課題だと述べた。

姫路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ