姫路

  • 印刷
天高く広がった青空の下、元気に遊ぶ子どもたち=姫路市御立西4
拡大
天高く広がった青空の下、元気に遊ぶ子どもたち=姫路市御立西4

 日本海側から冷たい空気が入り込んだ28日、明け方の気温がぐっと下がり、兵庫県姫路13・3度、上郡11・8度、福崎12・8度など、各地で平年を3度近く下回った。一方、日中の最高気温は25度を超え、寒暖差が大きい秋らしい気候となった。30日には台風24号が西日本へ接近する見込み。

 空高く澄んだ青空が広がったこの日、姫路市御立西の御立公園では親子連れらがにぎやかな声を響かせた。2歳の孫と訪れた男性(63)は「けさは毛布と布団が欲しくなる肌寒さ。急に秋が来た」と季節の変化を実感した様子だった。

 神戸地方気象台によると、県南部は29日以降、台風24号や前線の影響で雨が長時間降り続く見込みだという。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ