姫路

  • 印刷
渡り初めで完成を祝う住民ら=姫路市白浜町
拡大
渡り初めで完成を祝う住民ら=姫路市白浜町

 白浜海水浴場(兵庫県姫路市白浜町)西側を流れる中村川に架かる「新恋の浜橋」が29日に完成し、渡り初め式があった。住民や市職員、施工業者ら約170人が出来栄えを確認しながら渡り、完成を祝った。

 新しい橋の約150メートル北に「恋の浜橋」があるが、車の通行ができないこともあり、白浜海岸と妻鹿漁港を結ぶアクセスを改善するため、市が昨年6月に着工した。総工費は約3・3億円で、全長25・2メートル、幅6・5メートル。

 式典は白浜地区連合自治会と市が主催した。主催者あいさつに続いてテープカットがあり、親子3世代の家族や地域住民らがゆっくりと橋を渡った。その後、市消防音楽隊の演奏に合わせて、地元のいきいき合唱団のメンバーや白浜小児童が、同校校歌と唱歌「故郷」を合唱した。

 同連合自治会の増田嘉孝会長は「新たな観光ルートとして期待し、企業誘致にもつながれば」と話していた。(河尻 悟)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 24℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ