姫路

  • 印刷
全国の陶器が安価で並んだ昨年の陶器市=姫路市本町(2017年11月)
拡大
全国の陶器が安価で並んだ昨年の陶器市=姫路市本町(2017年11月)

 国内各地の焼き物を集めた「第31回全国陶器市」が10月31日~11月4日、姫路城南側の大手前公園(兵庫県姫路市本町)で開かれる。西日本最大規模の陶器市で、昨年は約26万人が訪れた。

 市や姫路商工会議所などでつくる「ひめじ町衆の祭典実行委員会」の主催で、毎年開かれている。有田焼(佐賀)や伊賀焼(三重)、信楽焼(滋賀)などの陶器を手ごろな価格で展示販売する。

 手回しのろくろ体験(各日午前10時半と午後2時。参加費千円。各回定員25人)や、絵付けの体験(5歳~小学6年生が対象。無料。定員200人)もある。体験の参加希望者は往復はがきなどで申し込む(10月19日必着)。

 期間中、同じ会場で、かばんや小物など皮革製品を展示販売する「姫路城皮革フェスティバル」と、上生菓子の製作実演や工芸菓子の展示などがある「姫路菓子まつり」も開かれる。

 いずれの催しも午前10時~午後5時。姫路市産業振興課TEL079・221・2522

(伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ