姫路

  • 印刷
前回の姫路サウンドトポロジーで繰り広げられたライブ(2017年11月)
拡大
前回の姫路サウンドトポロジーで繰り広げられたライブ(2017年11月)

 複数の会場を巡る「ライブサーキット」形式の音楽イベント「姫路サウンドトポロジー」が7日午後0時半~午後9時、兵庫県姫路市本町のイーグレひめじなど4カ所で開かれる。4回目を迎え、プロ・アマ約30組によるロックやフォークのステージが街を盛り上げる。

 ライブサーキットは、複数のホールなどで同時進行するライブを自由にはしごするイベント。「-トポロジー」は、播磨のミュージシャンらが中心となって2015年に始めた。

 今回は姫路や神戸、京都などから出演。イーグレひめじをはじめ、ライブハウス「姫路ベータ」▽「ブックカフェ&ギャラリー クワイエット・ホリデー」▽レンタルスペース「PEACH(ピーチ)」-が会場となり、半径百メートルの範囲で回ることができる。

 ライブのほか、パンク・ロックバンド「ザ・ブルーハーツ」の元メンバー梶原徹也さんによるリズム遊びのワークショップが午後1時半から、イーグレひめじで(800円、午後1時から受け付け)。おそうじ隊・グリーンバード姫路チーム、ライブ出演するユニットとごみを拾いながら歩くパレード(午前11時45分までにクワイエット・ホリデー前に集合)も楽しめる。

 ライブは前売り一般3千円、大学生・専門学校生2千円、中学・高校生千円。当日はいずれも500円増し。小学生以下無料。姫路ベータは要飲み物注文。

 予約はメールinfo@digup.noor.jpで。タイムテーブルは「-トポロジー」のホームページで公開中。(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ