姫路

  • 印刷
奥播磨かかしの里(姫路市提供)
拡大
奥播磨かかしの里(姫路市提供)
市川町のアイアンヘッド
拡大
市川町のアイアンヘッド

 兵庫県中播磨(姫路市、市川、福崎、神河町)で伸び悩む宿泊者数を増やすため、中播磨県民センターなどは10~12月、地域の魅力を満喫できる1泊2日のツアーを初めて企画した。地域の特色を盛り込んだ4コースを設け、既に3コースで定員が満たされるなど手応えは上々。参加者にモニターとして意見を寄せてもらい、魅力発信手段として定番化を目指す。

 中播磨は姫路城への観光客は多いが、大半が日帰り。周辺に足を延ばす人は少なく、滞在地域としての認識は広がっていない。訪れた人のうち宿泊者は1割-という調査結果もある。

 明治期に姫路と但馬を結んだ「銀の馬車道」が2017年、日本遺産に認定されたが、面影がほとんど残っていないこともあって浸透が課題となっている。同センターや馬車道沿線の市町は見どころをアピールしようとツアーを考案した。

 ゴルフの国産アイアンヘッド発祥の地・市川町や、「奥播磨かかしの里」、塩田温泉などがある姫路市北部を巡るコースなど。9月半ばから参加者を募ったところ、2コースはすぐ満員になるなど好評で、同センターは「定着に弾みをつけたい」と参加者の評価に期待を寄せる。

 10月9日現在、定員に空きがあるのは、外国人観光客や留学生を対象に、姫路市の書写山円教寺や神河町の砥峰高原を訪れる「ロケ地巡りと日本の伝統文化体験ツアー」(11月1、2日)。参加費1万円、先着16人。日本旅行姫路支店TEL079・281・1360

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ