姫路

  • 印刷
宇宙空間で瓶詰めしたボトルを手にする生徒=姫路市本町
宇宙空間で瓶詰めしたボトルを手にする生徒=姫路市本町

 国内外で活躍する彫刻家松井紫朗さん(58)による「宇宙」をテーマにした授業がこのほど、兵庫県姫路市本町の白鷺小中学校であった。松井さんは宇宙空間で瓶詰めされた真空のガラスボトルを生徒たちに持たせ、「『宇宙』そのものが閉じ込められた小さなボトルから時間の流れを感じて」などと呼び掛けた。

 授業は姫路市立美術館による学校連携プロジェクトの一環で、白鷺小中の8年生88人が参加した。

姫路の最新