姫路

  • 印刷
サツマイモプリンを売り出すソラの稲垣直樹さん(右)と、鶴居地域活性化協議会の岡本和久会長=市川町浅野
拡大
サツマイモプリンを売り出すソラの稲垣直樹さん(右)と、鶴居地域活性化協議会の岡本和久会長=市川町浅野

 兵庫県市川町内の飲食店や観光施設が11月1日、サツマイモを使った1カ月限定メニューを一斉に発売する。鶴居地区で昔、盛んだったサツマイモの栽培を復活させる取り組みの一環。スイーツからおかずまで多彩に売り出し、まちぐるみで再産地化を後押しする。

 水はけの良い黒土に恵まれた鶴居地区では1世紀以上前から、熱を加えるとほくほくで甘みが強いサツマイモが取れたという。戦後に出荷量がピークを迎え、1970年代以降はほぼ栽培されなくなった。

 復活に向け、「鶴居地域活性化協議会」が2年前から栽培に取り組む。町商工会も「異業種交流活性化支援事業」として支援し、消費拡大に乗り出した。市川町の形を表すハート型に、サツマイモの色を組み合わせたロゴマークを作った。

 11店舗・施設が昨年から試作を進め、大福(藤本製菓)▽アイスクリーム(にゅうにゅう工房)▽クッキー(ゆうかり作業所)▽天ぷら(天然かさがた温泉せせらぎの湯)▽かき揚げうどん(リフレッシュパーク市川)-などが完成。

 同町浅野の喫茶店「sora(ソラ)」は柔らかい品種「ベニハルカ」を原料に使ったプリンを販売する。「サツマイモの甘さをうまく引き出せた。色づきがよく、香りも豊か」と店主の稲垣直樹さん(36)。「うちに限らず町内が活気づけばうれしい」と期待を寄せる。

 30日まで。市川町商工会TEL0790・26・0099

(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ