姫路

  • 印刷
2年連続のNHK紅白歌合戦の出場が期待される丘みどりさん=三重県桑名市、NTNシティホール
拡大
2年連続のNHK紅白歌合戦の出場が期待される丘みどりさん=三重県桑名市、NTNシティホール

 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場し、人気、実力を兼ね備えた兵庫県姫路市安富町出身の演歌歌手丘みどりさん(34)=本名・岡美里=がこのほど神戸新聞社のインタビューに応じた。今年3月に発売したシングル曲「鳰の湖」は出荷枚数7万枚を達成し、今年上半期の演歌CDで10位以内(オリコン調べ)に入るなど好調。「もう一度紅白の舞台に立ちたい」とさらなる飛躍を誓った。

 三重県桑名市で10月上旬にあった演歌コンサート。あでやかな着物でステージに上がり、見事な歌声を響かせた。「最初から忙しい日々が送れていたわけではなかった。今が一番幸せです」と充実感をにじませた。

 小中学校時代は内気で引っ込み思案。「大会で優勝しても、全校生徒の前で表彰されるのがすごく嫌だった」。一方で安富町の自然豊かな川や滝つぼで泳いだり、山登りをしたりと活発な面もあったという。

 宍粟市の山崎高校を卒業。アイドルグループでの活動を経て、21歳で演歌歌手「丘みどり」としてデビューしたが、事務所が用意したのはおなかや脚が露出した「ヘソ出し」衣装。レコード店やスナックへ足を運んでも、衣装のせいで歌を聞いてもらえないのが悔しかったという。心の支えは故郷にいる家族。「父にテレビに出て歌う姿を見せたい、という一心だった」と話す。いまは姫路ふるさと大使、宍粟観光大使として故郷をPRする。

 昨年の紅白出場で注目を集め、最近はバラエティー番組や映画にも活躍の場を広げつつある。「お芝居にも興味はあるけど、あくまでも軸は演歌」と言い切る。年明けには新曲を発表する予定で、地方公演とレコーディングで多忙な日々を過ごす。「来年は、ずっと支えてくれたファンや地元の人に『応援していて良かった』と思ってもらえるような一年にしたいな」。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ