姫路

  • 印刷
西日本王座を決める一戦に臨む青松宗祐君=姫路市北今宿2
拡大
西日本王座を決める一戦に臨む青松宗祐君=姫路市北今宿2

 西播朝鮮初中級学校(兵庫県姫路市苫編)初級部6年の青松宗祐君(12)が18日、キックボクシングの西日本王者を決める「ネクストレベル日本統一王座決定戦」(岡山県倉敷市)に出場する。8月には別の年齢別大会のタイトルを獲得した実力者。「落ち着いてただ勝つことだけを考えたい」と意気込む。

 青松君は1年生の時に誠剛館総本部(同市北今宿2)の門をたたいた。同門の選手が全国レベルの大会で優勝する中、なかなか結果が出なかった。

 「ジムで1番の努力家。最後まで耐え抜く強さがある」と高山拳剛館長(24)。週3日、2時間のジム練習のほか、自宅でもサンドバッグを打ち、人一倍の努力を重ねた。

 無冠で迎えた今年8月の「WBCムエタイジュニアリーグ」では、全国の選手が憧れるベルトを手にした。自信を得た青松君は中四国などの大会でも連勝街道を進み、さらに三つのベルトを獲得した。

 青松君は「チャンピオンになったからには誰にも負けない」と闘志全開。得意の右ローキックで敵のバランスを崩し、鋭いコンビネーションパンチを繰り出すスタイルで、西日本統一を目指す。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ