姫路

  • 印刷
食べられる花を紹介する横山直樹さん=姫路市本町、大手前公園
拡大
食べられる花を紹介する横山直樹さん=姫路市本町、大手前公園

 昨秋まで27年間続いた「ひめじ植木いち」を継承する緑化推進イベント「ひめじ花と緑のガーデンフェア」が17日、兵庫県姫路市本町の大手前公園で始まった。寄せ植え体験や草花の即売が行われ、家族連れや高齢者が訪れた。

 市と市まちづくり振興機構が主催。幅広い年代に関心を持ってもらおうと体験ブースを充実させ、出店数は約40に上った。

 ステージではNHK「趣味の園芸」に出演する横山直樹さん(40)が、「花を身近に感じるきっかけに」と、食べられる花「エディブルフラワー」を紹介し、「ダリアは花がミツバ、茎がミョウガ風。サラダの彩りやそうめんの薬味に使える」と具体例を挙げた。

 加古川市から来た女性(66)は「花を育てる楽しみが一つ増えました」と喜んでいた。

 18日まで。午前10時~午後4時。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ