姫路

  • 印刷
ギターを手に、特殊詐欺被害防止に向けた歌を披露する姫路署の中本署長(左)と清水巡査部長=姫路市総社本町
ギターを手に、特殊詐欺被害防止に向けた歌を披露する姫路署の中本署長(左)と清水巡査部長=姫路市総社本町

 兵庫県姫路市総社本町の市民会館で20日、市民の交通安全や防犯活動の功績をたたえる安全安心市民大会があった。来春で定年退職する姫路署の中本忠署長(59)が、警察人生の積年の思いをつづったオリジナル曲を弾き語りで初披露し、特殊詐欺被害の防止を訴えた。

 中本署長は中学時代にギターを始め、神戸学院大在学中にバンドを組んで100曲近くを制作したという。警察官になってからも制服姿で弾き語りを披露したり、退職する先輩に歌を贈ったりしてきた。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ