姫路

  • 印刷
子どもたちに守備の基本を教える掛布雅之さん=姫路市飯田、ウインク球場
拡大
子どもたちに守備の基本を教える掛布雅之さん=姫路市飯田、ウインク球場

 プロ野球阪神タイガースOBの掛布雅之さん(63)による野球教室が1日、兵庫県姫路市飯田のウインク球場であった。姫路・西播磨地域の少年野球16チーム約300人が参加。丁寧な指導に子どもたちが目を輝かせて聞き入った。

 JA兵庫西が「組合長杯学童軟式野球大会」の開会式に合わせて企画した。

 掛布さんは「人の話を聞くときと一緒で、首をまっすぐ立てる」「体はコマ。軸をぶらさず回転する」のが投打共通の基本と説いた。福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手を例に「アッパーで高くフライを打ち上げるのが主流に見えるが、水平に打つ練習をしっかりしている」と解説。打撃を教えた児童に「いいねえ。阪神に来なさい」と勧誘する一幕もあった。

 掛布さんは「野球は失敗するスポーツ。恐れず、たくさん失敗した人がプロになれる」と、エールを送った。謝辞に立った広畑コンドルズの米田大河君(12)は、伝説のバックスクリーン3連発に掛けて「僕もバックスクリーンに放り込みます」と宣言し、掛布さんを喜ばせていた。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ