姫路

  • 印刷
プレオープンイベントでカピバラに歓声を上げる地元の幼稚園児たち=姫路セントラルパーク
拡大
プレオープンイベントでカピバラに歓声を上げる地元の幼稚園児たち=姫路セントラルパーク

 のほほんとした表情が愛らしいカピバラと触れ合える新エリア「カピバラガーデン」がこのほど、姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町神谷)にオープンした。寒さが苦手なカピバラたちが、屋外の温水プールや打たせ湯でぬくもる姿を間近に見ることができる。

 カピバラは南米に生息し、ネズミの仲間としては世界最大級。姫路セントラルパークでは7匹を飼育していたが、姫路市立動物園(同市本町)で昨年9月に生まれた六つ子が加わり、計13匹になった。

 ガーデン内は約700平方メートルで、8匹を放し飼いにする。岩場をイメージした温水プールやシャワー、打たせ湯などがあるカピバラ専用スパのほか、薪ストーブで一緒に暖をとれる建物を設置。ぬいぐるみや雑貨、文房具などが買えるグッズショップやカフェなどもある。

 福重祥一園長(59)は「年末までには入園者がササなどのエサをあげられるようにしたい」と話している。(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ