姫路

  • 印刷
ジャコウアゲハが舞う学校を目指してウマノスズクサの苗を植える児童=姫路市本町
ジャコウアゲハが舞う学校を目指してウマノスズクサの苗を植える児童=姫路市本町

 兵庫県姫路市の市蝶・ジャコウアゲハなどさまざまなチョウが飛び交う学校を目指し、同市本町の白鷺小中学校で4日、小学部3年生約90人と地域住民らが、食草となる植物の苗や球根の植え付けを行った。順調に育てば来年6月下旬ごろからチョウが舞うといい、児童らは想像と期待を膨らませながら作業に臨んだ。

 同校は本年度からコミュニティー・スクールとして、地域と連携した学校づくりに取り組んでいる。世界文化遺産・国宝姫路城の中曲輪に位置する同校周辺にも観光客をもたらそうと、夢プロジェクト「中曲輪バタフライガーデン」と銘打って作業に取り組んだ。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ