姫路

  • 印刷
ステンドグラス風の電飾が輝くヒメナリエ=姫路市二階町
拡大
ステンドグラス風の電飾が輝くヒメナリエ=姫路市二階町

 JR姫路駅北側に延びるみゆき通り商店街(兵庫県姫路市)を、今年も恒例の光のイルミネーション「ヒメナリエ」が彩っている。アーチ型の電飾が赤、青、黄、緑、ピンク、白の6色に輝き、約380メートルの通路を幻想的な雰囲気で包む。1月16日まで。

 姫路駅周辺では2001年から数年、一帯をライトアップするイベント「HIMEJI・Wintopia(ウイントピア)」を開催。みゆき通り商店街はそれを機にイルミネーションを始め、同イベント終了後も独自に続けている。

 イルミネーションはステンドグラス風のデザインが特徴。阪神・淡路大震災後に神戸市で始まったルミナリエに似ていることから通称「ヒメナリエ」と呼ばれて親しまれている。

 電飾を設計した地元のタイコー展装によると、アーチ型の電飾は3種類。最大幅約7メートル、高さ約2・4メートルで、全19基で計約1万5千個の電球が使われている。

 姫路御幸通商店街振興組合の高谷宗治理事長(64)は「姫路城の屋根をモチーフにしたデザインもある。楽しんでほしい」と話す。

 午後3時~午後8時。みゆき通り商店街TEL079・284・0822

(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 60%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ