姫路

  • 印刷
拡大

 兵庫県姫路市がJR姫路駅東で2021年度に開館を予定し、今秋着工した市文化コンベンションセンター。ホールや展示場を備える新施設の誕生はまちの空気をどう変えるのか。観光や産業振興、文化・芸術活動、地域づくりに関わる市民らの生の声を座談会形式で2回にわたって紹介する。

■市民参加で活用策練れ

 -文化コンベンションセンターについてまちづくりの観点からどう思うか

 玉田「駅近くのみゆき通り商店街の理事もしているが、今のところこの新施設の話題は出てない。駅から700メートル東の施設に行く人々に地元商店街をどう歩いてもらい、お金を落としてもらうか。周辺地域もきちんと考えないといけない」

 小坂「今の日本は東京への一極集中が問題になっている。なぜその考え方を姫路で踏襲し、新施設や新県立病院など都市機能を駅前に集中するのか。現在でも駅前だけがわっとにぎやかで外れると人気がなくなる。人口53万人都市のまちづくりのビジョンが見えない」

 林(裕)「市は(2016年度から)姫路を『音楽のまち』とうたうが、何を目指しているのか」

 丸山「確かに唐突だった感が否めない」

 小坂「音楽のまちとは町中に音楽があふれ、気軽に親しめるところだ。現実はどうか。発想と現実がかけ離れている」

 林(裕)「(バイオリン奏者・樫本大進さんが音楽監督を務め、姫路、赤穂市が共催する)ル・ポン国際音楽祭など素晴らしい取り組みもあるが、もとは赤穂の発案。『音楽のまち』のパンフでは姫路市はル・ポンよりも力を入れて市役所でのロビーコンサートをPRしていた。そんな経緯を思うにつけ、今になって音楽のまちを強調する感覚に疑問を持たざるを得ない」

 浪花「新施設ができることで地元の手柄山から文化センターがなくなり、跡地には、現在は手柄山の南や山上にある植物園と緑の相談所が移ってくる計画。JR新駅が近くにできる予定があるのに、人々に親しまれやすい文化施設が消えるのはもったいない」

 -新施設はできることが決まり、着工もした。どう使えばいいか

 橋本「音楽鑑賞団体として施設を使う立場からすると、これまでは市の後援をもらうと施設使用料が減免されていたが、来春以降は新しい制度に代わると言われている。市に理由を聞くと(従来の減免は)『他の自治体はやっていないから』と。だからこそ続けるべきだと訴えたが、どうなるか分からず不安だ」

 玉田「新施設に大きなコンサートが頻繁にくるわけではない。では、地元の市民がどう使うか、どう盛り上げるかが大切。新施設の前にできる広場の使い方も重要。気軽に子どもが遊べ、若者が集まる場になるよう市民も考えないと」

 浪花「せっかくできる施設。NHK紅白歌合戦出場歌手の丘みどりさんの公演など催してほしい。とにかく人が集まる場としてうまく運用してもらいたい」

 -新施設の管理は公募で決まる指定管理者。市文化国際交流財団が文化・芸術事業を考え、姫路観光コンベンションビューローがコンベンション機能充実のために動く。この形をどう感じるか

 林(叔)「3者が横並びの柱になると、ばらばらの管理運営方針になりそうで心配だ。繰り返すが、多額の税金を投じて造る施設。運営に関する費用はどこからくるか分からない指定管理者ではなく、地元に優先してほしい。財団、コンベンションビューロー、指定管理者の順で縦に並ぶ形の方がよいのではないか」

 橋本「市に、なぜ財団があるのに指定管理者に委ねるのか尋ねたことがある。『実績や経験、広い視野を生かしてもらい、新施設にこれまで呼べなかった人を呼ぶため』と説明された。どれだけそれが地元市民のためになるだろうか」

 -まちづくりで怖いのは無関心が広がることだ。新施設に市民はどう関わるべきか

 丸山「今は新施設がどう使うべき場か分からない。多目的が無目的にならないか懸念する。学校関係の活動にも活用できる施設にしてほしい。そして、そんな話も含めてもっとオープンに市と市民が意見交換できる機会をつくってほしい」

 小坂「市の文化振興ビジョンにはいいことがたくさん書いてある。そこに魂を入れないと。立派な施設ができ、単発の派手なイベントがたまにあり、何もない日は閉まっている。そんな寂しい施設でなく、いつも継続的に何かやっている。そんな場になってほしい」

 玉田「文化・芸術とコンベンションの催しが共存できる場にと願うが、宿泊や食事のキャパシティーが足りないのでは。いくら誘致しても受け入れる器がないと。どうカバーできるかが課題。一方で、若い芸術家が育つ土壌となる場になってほしい。そのために私たちも何ができるのか考えたい」(宮本万里子)

■参加者■

姫路地方文化団体連合協議会会長 小坂 学さん

NPO法人姫路コンベンションサポート理事長 玉田 恵美さん

手柄地区連合自治会長 浪花 孝治さん

姫路勤労者音楽協議会事務局長 橋本 雅年さん

エリザベト音楽大学教授、声楽家 林 裕美子さん

姫路経営者協会副会長(永井産業社長) 林  叔子さん

ピアニスト 丸山 聡美さん

姫路の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ