姫路

  • 印刷
姫路城乾小天守から望む朝日(姫路市提供)
拡大
姫路城乾小天守から望む朝日(姫路市提供)

 通常の開門(午前9時)前に姫路城大天守に登城し、日の出を見るツアーが2月1~4日、行われる。兵庫県姫路市内の宿泊型観光を推し進めようと市が企画し、参加者を募集している。お殿様の気分でご来光を堪能でき、朝日に照らされた城下の市街地を一望できる。

 姫路を訪れる観光客は大阪などで宿泊する人が多く、姫路城での特別な体験を売りにした朝観光を試験的に実施することにした。

 参加者はホテル日航姫路(同市南駅前町)かホテルモントレ姫路(同市駅前町)に1泊し、翌朝午前6時にJR姫路駅構内に集合する。午前7時ごろに城の大天守から日の出を拝み、ガイドの案内で特別公開する東、乾小天守とイ、ロ、ハの渡櫓を見学できる。城迎賓館で朝食を取り、午前9時ごろに解散となる。

 市シティプロモーション推進課は「早朝の城に登り、ご来光を迎えるまたとない機会を体験してほしい」とPRする。ツアーはシングル1万3800円~1万5900円。JTB姫路支店TEL079・289・2120

(伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 13℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ