姫路

  • 印刷
危険生物が登場した2019年のカレンダー
拡大
危険生物が登場した2019年のカレンダー

 姫路市立水族館(兵庫県姫路市西延末)は、昨年1~3月に開いた「危険生物展」で展示したマムシなどの危ない生き物を題材に2019年のカレンダーを作り、来館者に無料配布している。

 同展は子どもに人気で、開催中の来館者は例年を上回った。11月には同展に登場した生き物を対象にした塗り絵も売り出した。

 カレンダーは20年2月までで、生き物の写真を盛り込んだ。1、2月は鎌のような脚が恐怖感をあおるモンハナシャコが登場。ほかの月には鋭いあごを持つワニガメや毒々しいアイゾメヤドクガエルも掲載した。

 いずれもペットが捨てられ、野生化した状態で遭遇する可能性があるといい、同館の籭(とうし)善之館長は「正しく対処するにはまず危険を知って」とPR。ちなみに表紙はとぐろを巻いたニホンマムシだ。怖すぎて飾りにくいのでは? 「いえ、開いてしまうと見えないので大丈夫です」(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ