姫路

  • 印刷
活性化拠点としての整備が検討されている山林(奥)。産廃処分場の建設が計画されていた=姫路市夢前町前之庄
活性化拠点としての整備が検討されている山林(奥)。産廃処分場の建設が計画されていた=姫路市夢前町前之庄

 少子高齢化の進む兵庫県姫路市北部の農山村地域2カ所に、市が活性化拠点施設の整備を検討している。そのうち、夢前町前之庄の中国自動車道・夢前スマートIC近くの候補地では、かつて民間業者による産業廃棄物処分場の建設計画が浮上し、市民から強い反対が起こった。2015年の市長選で石見利勝市長が用地買収と利活用方針を示して以降、ようやく計画が動き始めている。

 市は18年9月、学識者や住民、農業関係者などでつくる検討委員会で「市北部農山村地域活性化基本計画」を策定。魅力発信の中心を担う施設整備の必要性を盛り込んだ。

姫路の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 13℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ