姫路

  • 印刷
おめでたさの理由を学べる「新春植物展」=姫路市青山、姫路科学館
拡大
おめでたさの理由を学べる「新春植物展」=姫路市青山、姫路科学館
伝統のお正月遊びに夢中になる子どもたち=姫路市青山、姫路科学館
拡大
伝統のお正月遊びに夢中になる子どもたち=姫路市青山、姫路科学館

 縁起を担ぎ年始めに飾る植物や、伝統的なお正月遊びを紹介する展示が、兵庫県姫路市青山の姫路科学館で開かれている。先人が身近な草木に込めた新年の願いなどを学ぶことができ、親子連れらでにぎわっている。

 5日から始まった恒例の「新春植物展」は、幸福や長寿、成長などの願いを込めた松竹梅や春の七草など34種を展示している。

 おめでたい草木は、名前に思いが込められている。花の少ない冬に赤い実をつけるマンリョウ(万両)は、センリョウ(千両)より実が大きく豪華なことから名付けられたという。

 鏡餅に飾るダイダイは、冬を過ぎても実が落ちず新旧の実が同時になるため「代々」が名の由来。「代々栄える」との願いを込めて飾られる。

 実家が生花店を営む姫路市網干区の女性(41)は「飾り付ける意味や季節感を大事にしたい。子どもたちに伝えていくためにも勉強になる」と話していた。

 同じく開催中の「お正月遊びの科学展」では、羽根つきやけん玉などの実物が並び、実際に遊ぶこともできる。科学や歴史の視点で分かりやすく示したパネルも展示している。

 たこ揚げの説明では、斜めに風を受けると、上向きの揚力が生まれてたこが上昇する様子を図解。だるま落としは、力を受けない積み木がその場で落下する「慣性の法則」を体験できると解説している。

 いずれも21日まで。無料。火曜休館。同館TEL079・267・3001

(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ