姫路

  • 印刷
生きたスッポンを手に缶詰をPRする立谷利津男さん=姫路市飾磨区野田町
拡大
生きたスッポンを手に缶詰をPRする立谷利津男さん=姫路市飾磨区野田町
スッポンの缶詰を開発した「和食せんごく」の立谷利津男さん=姫路市飾磨区野田町
拡大
スッポンの缶詰を開発した「和食せんごく」の立谷利津男さん=姫路市飾磨区野田町
缶詰の具材やスープを生かした特製パスタ
拡大
缶詰の具材やスープを生かした特製パスタ

 すっぽん鍋の味をそのまま再現した具材入りの缶詰を、兵庫県姫路市飾磨区野田町の「和食せんごく」が開発した。同店によるとスープのみの缶詰は多く流通するが、身が入ったものは全国的にも珍しいという。スッポンは滋養強壮に効果があるとされ、同店は「高価なイメージがあるスッポンをできるだけ気軽に食べてもらい、元気になってほしい」とPRしている。

 同店は2009年のオープン時から、鍋や唐揚げ、刺し身などスッポンのコース料理を提供してきた。だし汁だけを買って帰る常連客がいたことから、家庭で簡単に食べられる缶詰の開発を計画。姫路市網干区の水産卸売業者シェルビーフーズと共に製品化した。

 3年以上育った1キロ程度のスッポンを佐賀県の養殖業者から仕入れ、約1カ月井戸水で飼って臭みを抜く。ヒガシマル醤油や矢木醤油(いずれもたつの市)のしょうゆでゴボウやショウガと一緒に煮込んで仕上げる。

 身やコラーゲンも入っており、温めればそのまま鍋や雑炊に使えるほか、スープパスタや茶わん蒸しなどのレシピも同封した。主人の立谷利津男さん(48)は「コース料理は1人7500円と安くはないが、自宅でちょっとぜいたくをしたい時に缶詰を使ってもらえたら」と語る。

 「せんごく特撰まるスープ」(290グラム)は1個1720円(税込み)。同店やJR姫路駅南のじばさんびるで販売し、3月からは楽天市場にも出品予定。同店TEL079・225・1059

(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ