姫路

  • 印刷
笑顔で福を授ける2019年の福娘7人=姫路市役所
拡大
笑顔で福を授ける2019年の福娘7人=姫路市役所

 商売繁盛や家内安全を願う播磨国総社(兵庫県姫路市総社本町)の「初えびす祭」(14~16日)を前に、今年の「福娘」7人が決まった。10日、姫路市役所や神戸新聞姫路支社などを表敬訪問した。

 今年は県内外から65人の応募があった。7人は、関西学院大3年の岡田琴未さん(21)▽公務員の竹井咲希さん(29)▽会社員の西森菜津美さん(26)▽飲食店勤務の橋本奈実さん(19)▽神戸女子大3年の村木冴さん(21)▽岡山大3年の山田明依さん(20)▽兵庫県・銀の馬車道情報発信員の山根早貴さん(27)。

 福娘たちは金色の烏帽子に千早と呼ばれる白の衣装姿で市役所など訪問した。縁起物の「福扇」などを手渡し、鈴払いを施した後、鈴や太鼓を鳴らして「祝うて3度じゃよよいのよい」と祝い締めを行った。

 14日にある「宝恵駕籠行列」で、籠に乗って御幸通りなど中心市街地を練り歩き、15、16の両日は市内の企業や商店など約260カ所を巡る。2月3日の節分祭でも奉仕する。

 村木さんは「平成の締めくくりの新年に福娘になれてうれしい。姫路の皆さんに福と元気を届けたい」と笑顔を振りまいた。(伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ