姫路

  • 印刷

 共産党などで構成する兵庫県姫路市の市民団体「あたたかい市民本位の市政をつくる会」が、4月21日に投開票される姫路市長選への立候補者擁立を断念した。近く市内で記者会見を開く。

 同会は昨年から擁立を模索していたが、打診した人物の同意が得られなかったとし、前回に続く見送りとなった。同会は立候補を表明している前副市長の飯島義雄氏(59)と医師の清元秀泰氏(55)に質問状を送る予定で、同会関係者は「候補者の資質を見たい」としている。(伊藤大介)

姫路の最新