姫路

  • 印刷
大叔父にあたる川石酒造之助の肖像画をウインク武道館に寄贈した川石雅也さん=姫路市西延末
拡大
大叔父にあたる川石酒造之助の肖像画をウインク武道館に寄贈した川石雅也さん=姫路市西延末

 兵庫県の姫路生まれで「フランス柔道の父」と呼ばれた川石酒造之助(1899~1969)の肖像画を、酒造之助の兄の孫にあたる灘菊酒造社長の川石雅也さん(72)がウインク武道館(姫路市西延末)に寄贈した。中央に酒造之助、左に弟子で柔道指導者の道上伯、右に孫弟子のオランダ人アントン・ヘーシンクの3人が描かれ、同館の柔道場の入り口に飾られる。同館では24日、雅也さんに感謝状が贈呈された。

 肖像画は縦90センチ、横180センチ。雅也さんが2016年、知人の画家柳瀬武彦さん(79)=相生市=に依頼した。3人の背景にはエッフェル塔やシテ島などフランスの風景、「川石方式」として普及した現地の指導書や、酒造之助が考案したとされる「7色の帯」が虹のように描かれている。

 灘菊酒造の展示スペースに飾っていたが、「より多くの人に見てもらおうと寄贈を決めた」と雅也さん。贈呈式では田中基康・中播磨県民センター長が「来年は柔道フランス代表が、東京五輪の事前合宿を姫路で行う。いいタイミングで肖像画を飾れることに感謝したい」と述べた。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 25℃
  • 16℃
  • 20%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ