姫路

  • 印刷
子どもの絵が登場するアニメを企画した平櫛武さん=姫路市豊沢町
拡大
子どもの絵が登場するアニメを企画した平櫛武さん=姫路市豊沢町
オリジナルアニメ「キャプテンレッドの大冒険」のワンシーン(提供)
拡大
オリジナルアニメ「キャプテンレッドの大冒険」のワンシーン(提供)

 兵庫県姫路市や伊丹市の環境保全団体などが共同でアニメ「キャプテンレッドの大冒険」を制作し、2月11日、姫路市内で上映会を開く。里山サバイバルクラブ(姫路市)▽NPO法人・はりま里山研究所(同)▽たまきの生き物ランド(伊丹市)-の3者。ウミガメを主人公に海を汚すプラスチックごみについて学べる物語で、子どもから募集した魚の絵が画面いっぱいを泳ぎ回る。

 発案したのは里山サバイバルクラブ事務局長の平櫛武さん(42)。同クラブは里山の自然を教育に生かそうと2016年に発足。都市部の子どもを招き農業体験や植物の観察会などを重ねてきた。平櫛さんは3年前、子どもが書いた生き物の落書きを見て「動き出したら面白い」と着想し、1年間かけて準備してきた。

 アニメは6分間。太平洋を泳ぐウミガメ「キャプテンレッド」は、微細なプラスチックごみで海が汚されていることに気付く。突然出くわしたウミガメ仙人から「玉手箱を見つければ、海がきれいになる」と告げられ、玉手箱を探す旅に出る。

 子どものイラストは作品中、竜宮城の特別なシーンで一斉に画面を泳ぐ。「どこで出てくるか、ワクワクしながら楽しんでほしい」と平櫛さん。50人分のイラストが採用できるといい、あと6人分が受け入れられるという。同クラブのホームページから申し込む。先着順。締め切りは2月4日。

 上映会は姫路市立水族館(同市西延末)で午前10時から。当日は水族館の米田泰亮飼育員がウミガメの生態について話す。要予約(参加費500円)。なお上映会後も館内のモニターで上映する予定。

 平櫛さんメールsatoyama.survival@gmail.com

(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 11℃
  • 3℃
  • 0%

  • 12℃
  • -2℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 0%

  • 13℃
  • 1℃
  • 0%

お知らせ