姫路

  • 印刷
自身の作品を手に受賞を報告する桂茉瑚さん(左)と小林あんさん=姫路市役所
自身の作品を手に受賞を報告する桂茉瑚さん(左)と小林あんさん=姫路市役所

 小学生を対象にした「第30回MOA美術館全国児童作品展」の書写の部で、いずれも兵庫県姫路市立坊勢小学校5年の桂茉瑚さん(11)が文部科学大臣賞、小林あんさん(11)が日本PTA全国協議会会長賞を受賞した。坊勢島内の同じ書道教室に通う2人は8日、ともに市役所を訪ねて石見利勝市長に受賞を報告した。

 作品展には全国から絵画、書写の部で計約45万6千点の応募があり、国内外の418会場で展示と審査が行われた。桂さんの作品「星の夜空」は同部約14万点の中から内閣総理大臣賞に次ぐ賞に選ばれ、審査評では「漢字と平仮名の調和、余白の美しさが見事」と高評価を受けた。「夏休みに見た坊勢の夜空がきれいだったので、字もきれいに書けて良かった」と笑顔を見せた。

姫路の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ