姫路

  • 印刷
姫路西高校の生徒が寄贈した洋服を受け取ったカンボジアの子どもたち(山口さん提供)
姫路西高校の生徒が寄贈した洋服を受け取ったカンボジアの子どもたち(山口さん提供)

 恵まれない子どもたちに洋服を-。兵庫県姫路市北八代2の姫路西高校の女子生徒が国際貢献の一環で収集した子ども服がこのほど、同市文化国際交流財団講師の山口文代さん(48)=同市=らによってカンボジアの孤児院に届けられた。山口さんは帰国後、同校を訪問し無事に手渡したことを報告。生徒らは「自分たちの取り組みで子どもたちが笑顔になってくれてうれしい」と喜んだ。(谷川直生)

 服を集めたのは課題研究でベビー・子ども服用品店の「西松屋チェーン」(同市飾東町庄)のビジネスを研究していた2年生7人。研究の中で成長が早い幼児期の服は着用期間が短く、きれいなものが多いことを学んだ。「まだまだ使える服を、必要としている人に贈ることはできないか」と考え、プロジェクトを始めた。

姫路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

お知らせ