姫路

  • 印刷
研究成果や市政への提言について発表する大学の研究者=姫路市本町
研究成果や市政への提言について発表する大学の研究者=姫路市本町

 兵庫県姫路市は19日、大学の知的資源活用を目的にした「大学発まちづくり研究助成」の成果発表会を、同市本町のイーグレひめじで開いた。本年度助成対象の5大学8グループが研究内容を紹介し、市政への提言も行った。

 立命館大OIC総合研究機構の酒井宏平研究員は、地震発生時の観光客の行動に事前の情報提供がどう影響するかについて、姫路城周辺でアンケート調査を実施した。事前に「災害時は一斉帰宅緩和のため、駅に向かわず滞在可能施設へ」というアナウンスをした場合、外国人は施設に向かうとする人が多かった。

姫路の最新
もっと見る

天気(3月20日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ