姫路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 24日に開かれる「世界遺産姫路城マラソン2019」(神戸新聞社など共催)に合わせて、コースとなる道路で交通規制が実施される。スタート地点となる姫路城周辺から、折り返し地点の塩田温泉までが対象。午前7時~午後5時、レースの進行とともに順次、車両の通行や歩行者の横断ができなくなる。

 フルマラソンは午前9時、約7千人が姫路城前の大手前通りをスタート。市街地の市道を西に進み、夢前川沿いを北上する。塩田温泉で折り返し、南下してゴール地点の姫路城三の丸広場を目指す。レースは午後3時に終わる。

 各区間が一時通行止めとなり、車両や自転車、歩行者も横断できない。コースとつながる道路も通行が制限される。路線バスの運休や路線変更も予定され、JR姫新線では計8本の車両が増結される。

 姫路・飾磨・網干署がコース周辺を約660人体制で警備。民間警備員約900人も誘導などを行う。市内では大規模な交通渋滞が予想され、同マラソン実行委員会は公共交通機関の利用を呼び掛けている。同実行委員会事務局TEL079・221・2862

(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(3月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ