姫路

  • 印刷
送る会で園児からエールを受けるホッキョクグマのユキ=姫路市本町
拡大
送る会で園児からエールを受けるホッキョクグマのユキ=姫路市本町

 兵庫県姫路市立動物園(同市本町)のホッキョクグマ「ユキ」(19歳、メス)がこのほど、繁殖のため、秋田県立男鹿水族館に移った。これに先立ち、同園では送る会が開かれ、関係者や地元の園児らが、姫路で17年を過ごした人気者との別れを惜しんだ。

 2002年、オスの「ホクト」(18歳)とともに姫路へやってきたユキは10年と13年に子を産んだが、いずれも育たなかった。そこで、ペア組み換えによる繁殖を目指す日本動物園水族館協会(JAZA)の提案に応じ、男鹿水族館のオス「豪太」(15)とつがいになることが決まった。ユキは6日、秋田に旅立った。

 2月末にあった送る会では、姫路市立動物園の安井聖二園長(56)が「皆さんと笑顔でユキを送り出したい。元気な赤ちゃんを産んでくれると期待している」とあいさつ。景福保育園・瑞松学院(同市景福寺前)の園児約180人も歌やハーモニカ演奏で会を盛り上げ、声を合わせて「ユキちゃんいってらっしゃい」と声援を送った。

 女児(6)は「出て行ってしまうのは寂しいけれど、赤ちゃんが生まれたら秋田へ会いに行きたい」と笑顔を見せた。

 この日は男鹿水族館を所管する秋田県観光戦略課の大友直毅さん(44)も駆け付けた。実はユキと豪太の誕生日は11月26日で同じといい、「2頭の相性が良いとうれしい。秋田の人はユキちゃんが来るのを待ち遠しく思っています」と力を込めた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(3月20日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ