姫路

  • 印刷
山陽百貨店にオープンした「佐用風土コーナー」=山陽百貨店
山陽百貨店にオープンした「佐用風土コーナー」=山陽百貨店

 兵庫県佐用町内の特産品を集めた「佐用風土コーナー」が13日、姫路市南町の山陽百貨店地階にオープンした。町外に常設のアンテナショップができるのは初めて。佐用もち大豆で作ったみそやきな粉、ひまわり油やドレッシング、せんべいなど23品目を並べる。関係者らは「佐用の魅力を発信する拠点にしたい」と意気込んでいる。

 佐用もち大豆の加工品などを製造販売する「ふれあいの里上月」(同町上月)と、佐用の夏の風物詩となっているヒマワリの種を搾ったひまわり油などを生産販売する「南光ひまわり館」(同町船越)が共同で出店。町も店内装飾などを支援した。

姫路の最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ