姫路

  • 印刷
当選後の初登庁で職員から花束を贈られた橋本省三町長=2015年12月18日、福崎町役場
当選後の初登庁で職員から花束を贈られた橋本省三町長=2015年12月18日、福崎町役場

 兵庫県福崎町長の橋本省三氏が30日、68歳で亡くなった。たたき上げの行政マンから政治家になり、2015年の初当選後は長年の懸案だったJR福崎駅周辺整備などに着手。町役場内外から信頼は厚く、突然の訃報に驚きと悲しみが広がった。一方、同町長死去に伴う町長選は統一地方選後半の21日に投開票される予定で、年度替わりの慌ただしさの中、短期決戦に突入する。

 企画財政畑が長く、仕事ぶりは「県内でも有数だと評価されるほど」(町職員)。旧香寺町との合併協議では、町管理参事として独立独歩の選択に関わった。嶋田正義前町長の「町政継承と発展」を掲げて初当選後は国や県への陳情に奔走し、総額34億円のJR福崎駅周辺整備事業を進めた。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ