姫路

  • 印刷

 兵庫県福崎町長の橋本省三氏が3月末に死去したのを受けて、同町選挙管理委員会は2日、町長選を4月16日告示、21日投開票の日程で実施すると発表した。町議1人の辞職に伴う町議補選も同じ日程で行う。

 橋本氏は12月に任期を満了する予定だった。町長職務代理者の尾崎吉晴副町長は、1日付けで町選管に橋本氏の死去を通知。公職選挙法の規定では、通知を受けた日から50日以内の期間で投開票日を決められるが、統一地方選の特例法により、統一選後半の21日とする必要があるという。

 8日に立候補予定者説明会を開く。いずれも町役場2階大会議室で、町長選は午前9時半、町議補選は午後1時半から。立候補届け出書類の予備審査は12日午前9時~11時半、同会議室で行う。

 町長選をめぐっては、既に新人が立候補に向けた動きを見せる一方、橋本氏の支持者らも後継の擁立を目指しており、選挙戦になる見通し。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ