姫路

  • 印刷
一般公開が始まったキリンの赤ちゃんと母親のミミ=姫路市豊富町神谷
拡大
一般公開が始まったキリンの赤ちゃんと母親のミミ=姫路市豊富町神谷

 姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町神谷)で2月に生まれたキリンの赤ちゃんが一般公開され、母親と寄り添う姿が人気を集めている。7日まで、赤ちゃんの名前を募集している。

 赤ちゃんは2月24日、母親のミミ(11歳)と父親のリンタ(昨年4月、老衰で死亡)の間に誕生した雌。3月末現在、既に体長は2メートルを超えた。

 同パークでは2月20日に7歳の雄ノゾムが急死。その4日後に誕生した赤ちゃんに、職員らは「ノゾムの生まれ変わりでは」と歓喜に沸いたという。キリンは神経質で臆病な動物だが、飼育担当者は「今は子どもらしく、好奇心旺盛で誰にでも寄っていく」と話す。

 当面、午後1~3時に公開する。名前の応募はパーク内サバンナテラス(キリンの展示場前)にある専用用紙に記入し、応募箱へ投函。13日に公式ホームページなどで名前が発表される。同パークTEL079・264・1611

(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ