姫路

  • 印刷
さまざまなハーブを紹介したハンドブック=姫路市手柄、手柄山温室植物園
さまざまなハーブを紹介したハンドブック=姫路市手柄、手柄山温室植物園

 ミントやラベンダーなどハーブ45種を写真で分かりやすく紹介したハンドブックを、姫路市立手柄山温室植物園(兵庫県姫路市手柄)が作成した。カラフルなデザインで、名前や特徴、効能などが一目で分かる。取り組みを進めた前園長の松本修二研究員(65)は「まずは生きたハーブの姿を知って」と期待する。

 ハーブは、香味料や薬用に利用される植物の総称。主に地中海沿岸に分布し、茶葉や入浴剤にも利用される。同園では約100種を栽培しており、毎年5月にハーブ展を開催。せっけんや化粧品などの成分としては身近でも、実物は見たことがないという来場者が多いことから、職員の有志がハンドブック作成を決めた。

姫路の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ