姫路

  • 印刷
動画一覧へ
着岸後にツアーバスに乗り込む外国人の乗客=姫路市飾磨区細江
拡大
着岸後にツアーバスに乗り込む外国人の乗客=姫路市飾磨区細江
姫路に初入港した「ダイヤモンド・プリンセス」=姫路市飾磨区細江
拡大
姫路に初入港した「ダイヤモンド・プリンセス」=姫路市飾磨区細江

 英国籍の大型クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万6千トン)が5日、兵庫県姫路市飾磨区の姫路港に初入港した。県、姫路市による誘致や港湾整備の取り組みが実り、10万トンクラスの入港が初めて実現。1日限りの停泊だったが、外国人ら2千人以上の乗客が近郊の観光に繰り出した。

 米国プリンセス・クルーズ社の客船。横浜から9日間かけて三重や高知、韓国・釜山を巡る途中、姫路に寄港した。全長290メートル、水面からの高さ54メートル。1353部屋の客室、五つの食堂や劇場、プール、大浴場など豪華施設がそろい「海上のホテル」と呼ばれる。

 この日は午前7時前、朝日に照らされた白い巨体が沖合に現れ、滑るように着岸。乗客は桜が咲き誇る絶好のタイミングを逃すまいと、バスなどで早朝の特別ツアーが組まれた姫路城や好古園、書写山などに出発した。

 琴丘高校の生徒は英語ガイドや吹奏楽演奏を担った。3年の女子生徒(17)は「生き生きとした表情の方が多く、姫路観光を楽しみにされているのを感じた」。船内の見学会に参加した男性(28)は「いつかはこんなぜいたくな時間の使い方をまねたい」と憧れのまなざしで話した。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ