姫路

  • 印刷
開校式で誓いの言葉を述べる生徒会長の金谷朋代さん=姫路市四郷町坂元
拡大
開校式で誓いの言葉を述べる生徒会長の金谷朋代さん=姫路市四郷町坂元

 兵庫県姫路市立四郷小学校、四郷中学校が統合した9年制の義務教育学校「四郷学院」の開校式が8日、同市四郷町坂元の旧中学校で開かれた。2~9年の児童生徒や教員ら計約500人が出席し、新たな学校の誕生を祝った。

 松田克彦教育長から真新しい校旗を受け取った佐竹弘人校長は「1~9年生が地域の方々とともに力を合わせ、皆さんの可能性が広がる新しい学校をつくっていきましょう」と児童生徒に呼び掛けた。代表で生徒会長の9年金谷朋代さん(14)が「古里を大切にし、未来に向かって輝き続けられるよう力を合わせて勉学に励みます」と誓いの言葉を述べ、旧中学校の歌詞を一部改変した校歌を全員で斉唱した。

 旧小学校出身のピアニスト野々村亜梨沙さんが記念演奏を披露した。この日は始業式、新1年生の入学式もあった。

 同校の全校児童生徒は449人。小中の義務教育を一環して行う県内3番目の義務教育学校で、県内初の施設分離型。1~6年の前期課程と7~9年の後期課程があり、普段は各校舎で学習する。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 24℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ