姫路

  • 印刷

 歩きながら植物を観察するイベント「春の手柄山 冒険フィールドワーク」が21日午後1~4時、兵庫県姫路市西延末の手柄山中央公園周辺で開かれる。手柄山温室植物園の職員らがガイドを務め、食べられる植物や在来種と外来種の見分け方などを指導。市民に科学や自然の魅力を発信する「サイエンスカフェはりま」の主催。

 午後1時に同植物園に集合。植物の進化などについて説明を受けた後、温室でサギソウやアジサイを観察する。その後、手柄山中央公園の周辺約1キロ歩きながら、木が水を吸う音を聴診器で聴いたり、タンポポの根を掘り起こして観察したりする。花から抽出した色水をレモン水などに付けて色の変化を見る実験も行う。

 事前申し込みが必要。先着50人。参加費千円。同カフェのメール(science.cafe.harima@gmail.com)へ。

姫路の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 31℃
  • 12℃
  • 10%

  • 30℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ