姫路

  • 印刷
ありがとう平成」の掛け声に合わせて乾杯する常連客=姫路市駅前町
拡大
ありがとう平成」の掛け声に合わせて乾杯する常連客=姫路市駅前町

 平成最後の日となった30日。改元で暮らしが大きく変わることはないけれど、人々は去来するさまざまな思いを胸に、時代の節目に立ち会った。兵庫県姫路・西播地域の各地で、それぞれの平成の振り返りや、令和への抱負を聞いた。

 JR姫路駅南のホテル日航姫路内レストラン「セリーナ」。親族7人でランチに訪れた姫路市の主婦(39)は「集まったのは久しぶり。にぎやかで楽しい」と笑顔を見せた。平成は結婚や出産であっという間に過ぎていった。「次は子ども2人がのびのび育つようサポートに回る番。まだしばらくはゆっくりできないな」。

 老舗居酒屋「プロ酒場」(同市駅前町)には「ありがとう、平成」の声が響いた。仕事仲間とジョッキをぶつけ合った同市の会社員男性(32)は20歳から建設会社に勤めた。「平成は建設業界に厳しい時代だった」と振り返り、「業界が明るくなり、若い職人がどんどん活躍してくれたら」と期待を込めた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ