姫路

  • 印刷
初個展で海外での作品などを披露する林田透さん=姫路市山野井町、ギャラリー前
拡大
初個展で海外での作品などを披露する林田透さん=姫路市山野井町、ギャラリー前
初個展で海外での作品などを披露する林田透さん=姫路市山野井町、ギャラリー前
拡大
初個展で海外での作品などを披露する林田透さん=姫路市山野井町、ギャラリー前

 フランスの美術展「サロン・ドートンヌ」で入選した兵庫県神河町出身の画家・林田透さん(31)の初個展が6~17日、同県姫路市山野井町の「ギャラリー前」である。「ヨーロッパを旅した若手画家」と題し、海外で描いた作品を中心に展示。油彩や水彩、鉛筆画など多彩な技法を見せる。

 県立生野高校を卒業後、大阪デザイナー専門学校へ進学。当初はイラストレーション専攻だったが、やがて油彩などにも表現の幅を広げていった。2014~17年の間にフランスやデンマーク、モロッコに滞在。15年、知恩院と南禅寺を描いた鉛筆画をサロン・ドートンヌに出品し入選した。

 今展は、その才能にほれ込んだ画廊主の前海聖明さん(67)が企画。崖の切り立つデンマークの海岸風景を鋭い筆致で描いた鉛筆画、モロッコの砂漠の民をモデルにした光あふれる水彩画、パリで目撃したデモ隊の怒りと悲しみを深い青色で表した油彩画…。1人の画家が描いたとは思えぬほど表情豊かな作品が並ぶ。

 林田さんは「表現も生き方も、変化していくのは自然なこと。どこにいても身近な人々や風景を大切にしながら描きたい」と話す。

 正午~午後4時。土、日曜休み。無料。(平松正子)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

お知らせ