姫路

  • 印刷
大勢の人出でにぎわう境内=姫路市書写
拡大
大勢の人出でにぎわう境内=姫路市書写

 新緑あふれる自然の中で文化財に触れる「書写山新緑まつり」が3日、兵庫県姫路市書写の書写山円教寺で始まった。国指定重要文化財の仏像3体をはじめ、大講堂や常行堂が特別公開されており、みずみずしい緑と荘厳な寺院の競演を楽しむ家族連れらでにぎわった。5日まで。

 寺院の周りは緑陰が広がり、山道でかいた汗もすぐに引く心地よい風が吹き抜ける。参拝者はスマートフォンで歴史を感じさせる景観や建造物の撮影を楽しんでいた。

 43人の観光客を引き連れて麓から徒歩で訪れた姫路歴遊会の女性(67)は「普段見られない文化財を目にできるのがうれしい。川のせせらぎを感じながら歩くのも気持ちよかった」と話していた。

 午前10時~午後4時。入山時に志納金500円が必要(高校生以下は無料)。円教寺TEL079・266・3327

(春元 唯)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ