姫路

  • 印刷
金素栄監督
拡大
金素栄監督
映画「ルートヴィヒに恋して」の場面
拡大
映画「ルートヴィヒに恋して」の場面

 ベートーベンの「交響曲第9番」を歌う兵庫県姫路や神戸の合唱団に密着したドキュメンタリー映画「ルートヴィヒに恋して」が、17日から姫路市駅前町のアースシネマズ姫路で公開される。18、19日には、同映画館内でも特に音響設備などが優れたウシオプレミアムシアターで特別上映を実施。金素栄監督(50)の舞台あいさつもある。

 映画は韓国出身で神戸在住の金さんが、年末になると日本各地で第9が歌われていることに驚き、取材を開始。市民でつくる「姫路第九合唱団」と「神戸フロイデ合唱団」の活動を2014~16年の2年がかりで撮影した。神戸では今年2月に上映されたが、姫路では今回が初公開となる。

 登場するのはサラリーマンや主婦、教師、看護師ら、ごく普通の人々ばかり。ある人は「そんなやかましい歌は歌わんでええ」と夫に言われ、またある人は「仕事より練習を優先した結果、転職貧乏になった」とぼやく。

 それでもメンバーにとって、合唱団は「私の家族」であり、歌は「人生そのもの」。親子3代で歌いに来る104歳の現役団員もいる。第9はなぜ、日本人の心をとらえてきたのか。その謎に挑んだ映画は、まさに歓喜に満ちたフィナーレを迎える。

 金さんは「各地の合唱団を訪ねたが、姫路の人が一番温かく、第9を楽しんで歌っていた。出演者も姫路が最多で、本作の古里のような場所。一般には縁遠いクラシック音楽に、親しく接する機会を広げる映画になったと思う」と話している。

 通常の上映は1日3回。特別上映は18日午後6時、19日午後1時45分。本編(139分)の上映後に金さんがあいさつする。アースシネマズ姫路TEL079・287・8800

(平松正子)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ